中国女子大生の日本生活日記


by applesheep

<   2005年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今日はパソコンを開けて、先生のメールが届いた。送信時間は午前中4時半のようだ。(--;
昨日は週一回のゼミの日。私は目覚まし時計の設定ミスで、起きたのは予定より1時半も遅くなっちゃった(汗)。しかも、電車も不明な原因で遅れたんだ。もちろん、昨日は大変遅刻だった(狂汗)。(←話はちょっと離れちゃった^^;)
先生は私と打ち合わせの時間を約束するために、「私が不在(=徹夜明けの今から28日までワシントン出張)」って言うようなスケジュールを教えてくれた。
え?!一日の会議が終わった後は、また徹夜したの?徹夜明けから、アメリカに行っちゃった?先生の忙しさがある程度分かってるけど、それまで頑張ってるのは私もちょっと驚いた。
自分のことを考えると、恥かしく思ってる。先生のような偉い人になりそうがないけれど、自分は大切な時間を無駄にしちゃってるのが、情けない。
皆さんはどう思う?先生の一日と比べると、私は自分の生活が甘すぎじゃないかと考えてる。
偉い人っては、普通の人より大変な苦労をなめる人だろう。
先生に見習って、もっと頑張ろう!
[PR]
by applesheep | 2005-06-24 00:38 | 赤門物語

父の日

昨日は実家に電話して、お父さんに「おめでとう」って言いました。(^^)
小さいときは、なんとなくお父さんを怖がりました(^^;女の子はやはりお母さんとは親しいかな
大きくなったら、どんどんお父さんの含蓄のある愛が分かってきました。
男だから、あんまり口にしないけれど、子供に対する愛は、お母さんより少なくないだろう。
お父さん、おめでとうございます!(^▽^)/
[PR]
by applesheep | 2005-06-19 11:17

結婚発表

皆さんはもう知ってると思いますが、やはり正式に発表したほうがいいかな?(^^)

2005年6月6日、小りんごは結婚しました\(^▽^)/(恥ずかしいわ)

主人とは5年間ぐらい付き合って、その長い間に、もちろん喧嘩もあったし、涙もあったけれども、嬉しく幸せな思い出しか残っていません。
付き合った時間は短くないですが、結婚した後はやはり違う感じをしています。本当の家庭の雰囲気かな*^_^*
ずっと前から、小りんごは6月のお嫁になりたいと言う夢がありまして、主人は夢を実現してくれました。(^^)これからはいい妻になるように頑張ります!(すごく恥かしい!)ずっと幸福になるよう!\(*^^)(^^*)/
[PR]
by applesheep | 2005-06-12 11:01 | 我愛我家

不思議な出会い

今日はいつもと同じ、9時過ぎ、主人と一緒に家を出た。駅に着いて、定期を改札機に入れるところ、「おはようございます」とある人に呼ばれたんだ。
見ると、背が高くて中年の男。ぜんぜん知らない人だ。あの人は「すみません、ちょっといいですか?」と言いながら、ポケットの中から、あるものを取り出して見せてくれた。なんと、警察のバッジだ!あのおじさんは警察?!しかも私服警官?!へ?!なんで?私たちは犯人みたいなの?!
「日本人の方ですか?」
「違います、中国人です。」
「パスポートや登録書などを持ってますか?」 //まるで不審尋問じゃん!
惑って登録書を渡した。
「学生さんですか?」
「はい、学生です。」 //東大生だ、犯人じゃないよって心の中で叫んだ(--メ
「来たばかりですか?」
「違います。」 //来日時間は登録書にはっきり書かれてるよ!(--;
「・・・」また何か聞きたがるようだけど、「すぐ発車ですよ、急いでですけれども」って主人は口を出した。
「あ、すみません」
ようやく証明書などを返してもらって、ぎりぎりで電車を間に合った。(--;
警察のおじさんはすぐ消えちゃったんだ。

いったいどういうこと?!なぜ私たちを止めたの?!解けない謎になった。

ちなみに、今日は機嫌を乗って、主人とは「情侶装」を着てる。(情侶装っては、恋人の着てる同じな服だ。日本語でなんだっけ?)そのTシャツのせい?謎!
[PR]
by applesheep | 2005-06-09 19:47 | 茶余飯後

関白宣言

前回の日本語授業では、「女性の生き方」って言うテーマをめぐって、いろいろと討論した。そのおしまいとして、先生は「関白宣言」って言う歌を聞かせてくれた。なんとなく、聞いたことはある気がしたが、歌詞でも曲でも覚えなかった。(^^;

先生に配ってもらった歌詞を見ながら、そのいい歌をじっくり聞いてた。第一段と第二段を聞いたら、ちょっと怒りながら笑っちゃったんだ。「俺より先に寝てはいけない 俺より後に起きてもいけない」とか、「俺は浮気はしない たぶんしないと思う しないんじゃないかな ま、ちょっと覚悟はしておけ」とかは何なんだよと!

でも、第三段になると、曲も歌手の声も悲しくなって、雰囲気はすっかり変わった。「俺より先に死んではいけない 例えばわずか一日でもいい 俺より早く逝ってはいけない」は男の本音だろう。別れることができない気持ちがよく分かった。「忘れてくれるな 俺の愛する女は 愛する女は 生涯お前ただ一人」まで聞いて、泣いちゃうぐらい感動しちゃった。男は亭主関白だけど、自分の女を深く愛してる。

大好きな一曲としては、皆さんに強くお勧めする!(結構古い歌なので、皆はよく知ってると思うけど ^^;)

関白宣言

お前を嫁にもらう前に 言っておきたい事がある
かなりきびしい話もするが 俺の本音を聴いておけ
俺より先に寝てはいけない 俺より後に起きてもいけない
めしは上手く作れ いつもきれいでいろ 出来る範囲で構わないから
忘れてくれるな仕事も出来ない男に 家庭を守れるはずなどないってこと
お前にはお前にしか できないこともあるから 
それ以外は口出しせず黙って俺についてこい

お前の親と俺の親と どちらも同じだ大切にしろ
姑小姑かしこくこなせ たやすいはずだ愛すればいい
人の陰口言うな聞くな それからつまらぬシットはするな
俺は浮気はしない たぶんしないと思う
しないんじゃないかな ま、ちょっと覚悟はしておけ
幸福は二人で 育てるもので 
どちらかが苦労して つくろうものではないはず
お前は俺の処へ 家を捨てて来るのだから
帰る場所は無いと思え これから俺がお前の家

子供が育って 年をとったら 俺より先に死んではいけない
例えばわずか一日でもいい 俺より早く逝ってはいけない
何もいらない俺の手を握り 涙のしずくふたつ以上こぼせ
お前のお陰でいい人生だったと 俺が言うから必ず言うから
忘れてくれるな 俺の愛する女は 愛する女は 生涯お前ひとり
忘れてくれるな 俺の愛する女は 愛する女は 生涯お前ただ一人


[PR]
by applesheep | 2005-06-07 16:46 | 天籁之音