中国女子大生の日本生活日記


by applesheep

カテゴリ:打工一族( 4 )

中国語のメールが届いた

 昨日また生徒さんからの中国語のメールが届いた。中国語の勉強を始めて3ヶ月間の人なので、もちろん文法や言葉の使い方は間違いがあるけど、先生の私はとても嬉しかった。
 そのメールを写して、今日の授業で間違ったところを一つずつ直してあげた。授業の内容は難しくなるとともに、生徒さんの質問も多くなってきた。ネイティブスピーカーに対して、当たり前のことは、外国人としてはどうしても理解できないかもしれない。考えたこともないことを質問された時、準備不足ではいけないって痛感した。
 「発音を覚えても、声調を注意しなくてはだめ」って私に指摘された後、生徒さんは発音を練習できるサイトを見つけて、声調の練習をいっぱいやったらしい。今日の授業ではだいぶ上手になった気がする。よく頑張ったなって思って、とても感心だ。
 
 最近、自分の研究は壁に突き当たって、ちょっとガッカリしてる。生徒さんの頑張ってる姿を見て、自分でも励まされた。元気を出して、研究に頑張ろうと思ってる。もちろん日本語や英語の勉強もなおざりにしない。
 中国語の教えることに、とても充実感をして、このバイトをやってよかったと思ってる、はい。
[PR]
by applesheep | 2005-10-02 00:18 | 打工一族

初めての給料日

アルバイトをしてから、ついに一ヶ月が経った。先週土曜日の授業は7月の最後の授業だった。月末の授業の日は給料日となるので、初めて給料をもらったんだ。  (^▽^)
給料と言うか、ただ3万円しかなかった(汗)。でも自分で稼いだお金であるので、成就感満々すごく嬉しかった。
以前仕事をしてた時も同じように、毎月一番待ち望んだ日は給料日なんだ。もちろんバイトの給料より高かったけど、その満足感はそんなに大きくなかった。

バイトの少ない給料で生活できるわけじゃないので、もう一つのバイトを探して見ようかなと考えてる。もっと頑張ろう!(^o^)
[PR]
by applesheep | 2005-08-01 17:33 | 打工一族

バイト報告

昨日は、2回目の中国語授業だった。喉が渇いて疲れたんだけど、結構楽しかった(^^)v
生徒さんはまったくの初心者なので、一回目の授業はピンインを教え始めた。日本人に対しては、中国語の発音がとても難しいと思う。私は一生懸命説明しても、生徒さんは一生懸命頑張っても、うまく発音できなくて、第一課が終わってしまった。母音6個子音4個しか教えなかった。(汗)
先週はめっちゃ忙しくても、時間を作って第二課の資料を用意したんだ。参考できるテキストも入手したので、ピンインだけじゃなくて、文法などの充実の内容を準備しておいた。生徒さんは熱心に勉強してるように見えて、授業で録音して、帰ったら何回も聞いてたらしんだ。昨日は前より、大変よくできた気がして、先生として嬉しいわ(^^)
昨日の授業は楽しく進んで、ついに時間を超えた。生徒さんは「もうちょっと勉強したい」って、30分延長させてもらったんだ。
バイトを探してた時は、楽なバイトでお金を儲けるのを目的とした。今はぜんぜん楽じゃないと分かるけど、充実感が感じて、生徒さんの進歩で嬉しく思ってるわ。バイトそのものの楽しみを味わった。
[PR]
by applesheep | 2005-07-17 11:56 | 打工一族

バイトをやろう!

留学生の生活っては、勉強とバイトの組み合わせかな?もちろんバイトをやったことはない人もいるんだけど、私はバイトのない留学生活は完全ではないと思う。しかも、去年入学してから、ずっと仕事してた時の貯金を使ってるし、収入がなくて、貯金は無くなっちゃう(汗)。バイトをしなければ、これから生きられないカモ(--!
バイトの職種はいろいろあるけど、例えば、飲食店のウェートレスやコンビニのレジなど、女性の留学生の皆はよくやってる。でも私はそれらのバイトにはあんまり興味をもってない。よく考えると、やっぱり中国語教師のバイトは一番面白いと思う。時給も一番高いし(^^;
決めた後は、あるバイトのウェブサイトで登録して、自分の情報を載せた。(←これはもう何ヶ月前のことかな?汗)一生懸命探してるわけではないので、二三ヶ月経って、お互いに条件が合う何人の中に面接くれた人は二人しかなかった。しかも、結果は残念だった(T-T)なかなか思ったより難しい気がした。
先日、突然ある知らない人からのメールが来た。ほぼ一ヶ月前に、あの人の募集に応募したことを思い出した。ずっと返事が来てないので、もうだめだと思った。向こうは、仕事が立て込んで連絡が遅れちゃったって、面接を要求された。
もう一回行って見ようかなと思って、今日の午後は面接を受けたんだ。相手は田中さんって言う男性の社会人。他の人と違って、簡単な自己紹介した後は、質問など何もなかった。逆に私はいろいろ質問しちゃった(汗)。話すスピードもすごく速いし(田中さんより速い人は会ってない)、性格も豪快に見える(怪しい者じゃないことを証明するために、保険証なども見せてくれた^^)。その場で、私を家庭教師に決めた(普段は、後日結果を教えてくれる)。ちょっと嬉しいわ(^^v
田中さんに信じられて、責任感を感じてる。これからは、真剣に教えてあげて、いい先生になるように頑張ろうと思ってる!o(^▽^)o

ちなみに、帰り道に気分が良くて、スカートを買っちゃったんだ(自爆)、今日は面接なので、もちろんお金をもらわなかったし、交通費も自分で払ったのに(^^;
[PR]
by applesheep | 2005-07-02 22:49 | 打工一族