中国女子大生の日本生活日記


by applesheep

カテゴリ:未分類( 5 )

インターンシップ

 年末の時会社は内定者の中でインターン生を募集した。募集する部門は興味のある戦略事業部だから、やっても損ではないと思って応募したんだ。ずっと返事が来なくてダメだったと思ったら、ついメールが来ておいでって言われた。
 インターンは3月1日からだけど、両親は2月末に帰国したばかりなので、何にも準備しないまま漠然に行っちゃった。多分入力や文書修正ぐらいの手伝いではないかと思いながら今日会社に行ってみたら、いきなりM&Aに関する調査を振られたんだ@_@。
 理系出身の私はM&Aについての知識がまったくなくて、M&A=企業の買収しか知らない(豆知識:M&AはMergers and Acquisitionsつまり企業の合併と買収の総称)。同じグループのほかの二人も何も知らないようだ。コンサルティング会社は本当にうわさ通りに、何も知らない新人に仕事任せちゃうね。
 午前中はマネージャが今回の仕事を説明してくれたの。おまけにM&Aについてもいろいろしゃべってくれたけど、言葉さえ分からなくて頭真っ白だった(--;昼ご飯終わったら、1年生の先輩は面倒を見に来て、会社についてコンサルタントの仕事について1時間半もずっとしゃべってた。正直、まったく1年生に見えなかった。コンサルタントのセンスはもうすごく身についている感じがした。一年間でそれほど成長できるなんてビックリしたんだ。
 ようやく作業が始まって、皆と一緒にいろいろ議論してすごく盛り上がった。仕事のために熱くなって、本当に初めての経験だった(前の仕事をしてた時、何をやってんだって悔しかったわ)。
 まだ初日なのでこれからどうなるかまだ分からないけれど、この一日は楽しくてちょっと興奮してるの。仕事は大変そうだけど、チャレンジングで面白くて私好きカモ!
 社会人一年生も頑張るぜ!(^0^)/
[PR]
by applesheep | 2007-03-01 23:14

イギリスに行って来た♪

 久しぶりの更新ですね・・・(汗)
 この間学会を参加するためにイギリスに行って来ました♪日本以外初めて外国に行ったので、すごく興奮しました。
 学会はケンブリッジ大学で行われたため、ヨーロッパ最高学府を見物した機会を得られました。ケンブリッジに行ったことがある友達は周りに何人もいますし、うちの先生はケンブリッジで留学したこともありますので、行く前に「ケンブリッジすごく綺麗だよ」って言うような話何回も聞きました。でも自分の目で見た時、やっぱりケンブリッジの美しさでビックリしました。ケンブリッジを描く言葉が見つかりません。語学の問題ではなくて、中国語でも表せません。ただ言えるのは、町と言うより、まるで風景画です。
 ケンブリッジのライフスタイルは東京とはぜんぜん違って、皆の歩みも東京人より1/3ぐらい遅くて、のんびりしています。高緯度のおかげで、サンセットはなんと10時です!会社や学校から帰ったら、広い芝生でBBQをやりながらゆっくり話をしている住民たちの姿がよく見られます。緊張感の高い東京で生活している私は羨ましくてたまらなかったです。
 
d0011468_22202171.jpg

d0011468_22223370.jpg

 学会は六日間ですが、私の発表は二日目でしたので、発表が終わったあと、四日間ぐらいも観光できました。そろそろ卒業しますので、出張は楽しい卒業旅行になってしまった(^^;先生も私の気持ちをよく分かったので、許してくれました。(^^)v
 ケンブリッジはロンドンに近い小さい町なので、最後の三日間はロンドンで過ごして、ヨーロッパの風景を満喫しました。ケンブリッジと比べると、大都市のロンドンはずっと賑やかで、生活は東京と近いと思います。でも建物は昔のまま、現代生活を過ごしている同時に、幾世紀前の景色を楽しめるのは最高だと思います。
 テムズ河に沿って、有名な建物がずらりと並んでいます。カメラを持ち歩いて、つい写真をいっぱい取ってしまいました。中国語のブログで写真を何枚もアップロードしましたが、ここでも載せちゃいますかな。

もっと写真を見る
[PR]
by applesheep | 2006-07-17 00:19

父の日

昨日は実家に電話して、お父さんに「おめでとう」って言いました。(^^)
小さいときは、なんとなくお父さんを怖がりました(^^;女の子はやはりお母さんとは親しいかな
大きくなったら、どんどんお父さんの含蓄のある愛が分かってきました。
男だから、あんまり口にしないけれど、子供に対する愛は、お母さんより少なくないだろう。
お父さん、おめでとうございます!(^▽^)/
[PR]
by applesheep | 2005-06-19 11:17
ブログを開設してから、まだ詳しく紹介してない、ごめんね。今日はちゃんと説明しようと思うわ。(^-^)

「流水帳」っては、中国語の言葉。日本語はその言葉がないだと思う。もともとの意味は会計の帳簿だ。会社やお店の毎日の収支を載せるもの。
派生の意味は、自分の感想や見地がまったくなくて、一日の出来事をリストアップして、つまらない帳簿のような文章だ。
作文が下手な小学生はよく先生に「作文じゃないよ!まるで流水帳だ!」って言われる。(^^;
小りんごのブログのテーマは、この言葉から生まれたわ(^^;

次は、「赤門物語」をちょっと説明しよう。多分皆はこのカテゴリを見て、意味がよく分からないかな。(ごめん!)
「赤門」は学校の一つの門の名前で、大学の象徴と言える(かな?)。しかも、食堂では「赤門ラーメン」って言うある特別なラーメンがあるの。辛くておいしくて、大人気なラーメンだ。学校の食堂以外は、そのようなラーメンが見たこともない。それも学校の一つの象徴だと思う(^^;(ほかの学生はそうと思わないかも^^;)
だから、「赤門物語」って言う名前をつけて、このカテゴリでは学校生活の出来事を書こうと思ってる。(^-^)
d0011468_21503098.jpg

赤門

皆さん、よく分かったかな?これからも、「小りんごの日本生活流水帳」を応援してね!ありがとう!私も頑張って、面白い有意義なことをブログに書こうo(^-^)v
[PR]
by applesheep | 2005-05-27 21:54
先日、「お勧めブログ」でuedadaさんのブログ「23区24時:東京のカケラ」をリングしましたが、あまり目立たなくて、皆は気づいてないかなと思って、今日は紹介します。
uedadaさんは小白の紹介で知り合った日本人の方です。知り合ったと言うのは、uedadaさんのブログで挨拶したことだけで、会ったことはありません。(格好いい男らしい;^^;)
uedadaさんの中国語はすごく上手だと小白から聞いてもらったが、uedadaさんの文章を実際に読んだとき、やはりびっくりしました。特別な視角と面白い言葉で、東京の生活を描き出してます。皆さん、ぜひ行って見てください。台湾人だと勘違わないように!(^^)
今の私は、簡単な日本語でつまらないことを短い日記に書けるだけだけど、uedadaさんのように自由に外国語を運用できるために、頑張りましょう。o(^-^)o
[PR]
by applesheep | 2005-04-09 12:53