中国女子大生の日本生活日記


by applesheep

2006年目標(一)

 2006年は、小リンゴに対して、非常に重要&大変な一年です。06年は始まったばかりなのに、小リンゴの手帳はもういっぱい書いちゃったんです。今年の目標と言うか、完成しなければならない任務はたくさんあります。

第一、就職

 日本で就職したことがありますが、就職活動を参加した経験がありません。その前の仕事は、筆記試験も面接もなかった、大学の卒業証明書と日本語能力試験の合格証明書を持って会社に入りました。今考えると、会社は甘すぎでしたね!
 大学院に入って、先輩たちの仕事を探す様子を見て、日本の就職活動と中国とは全然違うって感じました。卒業する一年半前(つまり入学して半年後)から、皆スーツを着て、各就職説明会やセミナーを回り始めました。何ヶ月がかかって、内定をもらうまで、20社以上の企業も応募した人が少なくないです。その時、もう翌年の4,5月になってしまいました。その過程を想像だけでも大変です。
 しかし、今回は他人じゃなくて、小りんごの番です!(´△`)秋入学の学生として、もうやや遅かったような気がします。去年年末からインターネットで各企業の資料を調べて、興味のある業種や職種の情報を収集始めました。不安ながら、いくつかの企業の説明会を参加し、エントリしました。どこでも外国人の姿はとても珍しいようです。しかし、人事の目で見ると、外国人でも日本人でも差別がぜんぜんありません。外国人なので特別に優遇されることなんて、一切ありません。日本で働きたいなら、ぺらぺらの日本語は前提です。何百倍の倍率を勝ち抜き、内定をもらうのは本当に可能でしょうか?!
 年明けになって、就活も本番です。エントリシートや履歴書の作成、筆記試験の勉強、面接の準備、必ず通らなければならない道です。その道を歩き出した小リンゴは一体どのような終点に到着しますか??本ブログの特ダネです。(爆)
[PR]
by applesheep | 2006-01-04 18:54 | 赤門物語